江南市民スポーツ祭 秋季大会 最終日

8月20日(日)に開幕しました「平成29年江南市民スポーツ祭秋季大会」も本日最終日を迎え、1部リーグの決勝トーナメントが行われました。

Aブロック1位通過の前野クラブはBブロック2位通過の布袋シャークスと対戦。

1点を先制された前野クラブは2回の裏、打線がつながり2点を奪い逆転。両チームとも気迫あふれる好ゲームとなりました。3回表には布袋シャークスが2点を奪って再度逆転。4回にも2点を追加した布袋シャークスがそのまま逃げ切り決勝への切符を手にしました。

Bブロック1位通過の宮中クラブはAブロック2位通過の和田クラブとの対戦。

和田クラブのエース天野と宮中クラブのエース大川の投げ合いとなりましたが、均衡を破ったのは宮中クラブ。3回裏に3点を奪い先制。5回に1点を奪われますが終わってみれば3-1で宮中クラブが勝利。決勝進出を決めました。

決勝はBブロック同士、宮中クラブと布袋シャークスの対戦となりました。先制したのは宮中クラブ。

1回表、布袋シャークス先発の立ち上がりを攻め2点を先制。3回に1点、4回に3点を追加し6-0と試合を優位に進めます。布袋シャークスは宮中クラブ先発の大川(淳)に3回までパーフェクトに抑えられますが、4回先頭打者の2塁打を起点に打線がつながり2点を返すも、終わってみれば6-2で宮中クラブが布袋シャークスを圧勝。

宮中クラブは春季大会に続き、春秋連覇を決めました。選手のみなさま、おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です