高校女子ソフトボール愛知県選手権(観戦記②)

引き続き「平成29年愛知県高等学校女子ソフトボール選手権大会」の観戦記です。

決勝戦の相手は強豪、聖霊高校。

3回表、聖霊に先制を許し2点をリードされますが、その裏、尾北は二死から打線が繋がりすぐさま1点を返します。4回表は一死満塁のピンチを三塁ゴロのホームゲッツーで無得点に抑えます。

尾北は5回裏、二死三塁から二番がセンターオーバーのタイムリーツーベースを放ち2-2の同点に追いつきます!

試合は土壇場7回表、一死二三塁のピンチを迎えますが、センター前に上がった飛球をセンターが好捕。後続も抑え、このピンチを0点で切り抜けました。その裏、尾北高校は先頭がセンター前ヒットで出塁しますが無得点。2-2のまま延長戦に突入しました。

8回表は、聖霊はタイブレーカーのランナーを確実にホームに迎え3-2とリード。その裏、尾北高校もタイブレーカーのランナーを四番のタイムリーで迎え入れ3-3の同点とします。

9回の攻防はともに0点。

10回表、聖霊高校は相手守備の乱れに乗じて2点をもぎ取り5-3。10回裏、尾北高校はタイブレーカーのランナーは何とか迎え入れますが、反撃は1点止まり。

尾北高校は5-4で惜しくも敗れました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です