尾北高校第3位!(中日本総合選手権大会)

8月3日(土)・4日(日)に愛知県西尾市にて「第63回中日本総合女子ソフトボール選手権大会」が開催され、江南市の尾北高校女子ソフトボール部が大健闘、3位に入賞しました。

「中日本総合女子ソフトボール選手権大会」は、「一般女子」「高校女子」「中学生女子」「小学生女子」の4つのカテゴリーに、東海4県+北信越5県(愛知・岐阜・三重・静岡・福井・石川・富山・長野・新潟)の9県を代表する強豪チームが争うとても規模の大きな大会です。

尾北高校女子ソフトボール部は、7月上旬に行われた愛知県高校女子ソフトボール選手権で準優勝の好成績を残し、この大会への出場権を勝ち取りました。

一回戦は福井県代表の啓新高校と対戦。投手戦を制し1-0で勝利。二回戦は長野県代表の文化学園長野と対戦。今度は打線がつながり11-4で快勝し、準決勝進出を決めました。

準決勝の相手は同じ愛知県代表の修文女子高校。惜しくも敗れてしまいましたが中日本総合選手権での第三位は大健闘です

尾北高校女子ソフトボール部の選手・関係者の皆さま、連日の猛暑の中、熱い応援を送って頂きましたご父兄の皆さま、大変おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です