宮中クラブ全国制覇!!

岩手県花巻市で開催されました「第34回全日本壮年ソフトボール大会」にて愛知県代表宮中クラブ(江南市)が見事優勝しました!

宮中クラブの選手、関係者のみなさまおめでとうございます!!

準決勝の結果
決勝の結果
表彰式の様子
優勝した宮中クラブ

尾北高校第3位!(中日本総合選手権大会)

8月3日(土)・4日(日)に愛知県西尾市にて「第63回中日本総合女子ソフトボール選手権大会」が開催され、江南市の尾北高校女子ソフトボール部が大健闘、3位に入賞しました。

「中日本総合女子ソフトボール選手権大会」は、「一般女子」「高校女子」「中学生女子」「小学生女子」の4つのカテゴリーに、東海4県+北信越5県(愛知・岐阜・三重・静岡・福井・石川・富山・長野・新潟)の9県を代表する強豪チームが争うとても規模の大きな大会です。

尾北高校女子ソフトボール部は、7月上旬に行われた愛知県高校女子ソフトボール選手権で準優勝の好成績を残し、この大会への出場権を勝ち取りました。

一回戦は福井県代表の啓新高校と対戦。投手戦を制し1-0で勝利。二回戦は長野県代表の文化学園長野と対戦。今度は打線がつながり11-4で快勝し、準決勝進出を決めました。

準決勝の相手は同じ愛知県代表の修文女子高校。惜しくも敗れてしまいましたが中日本総合選手権での第三位は大健闘です

尾北高校女子ソフトボール部の選手・関係者の皆さま、連日の猛暑の中、熱い応援を送って頂きましたご父兄の皆さま、大変おめでとうございます!

前野クラブ優勝!!(春季大会1部リーグ)

昨日、猛暑の中、江南市蘇南公園多目的グランドにて「令和元年度江南市ソフトボール協会春季大会」一部リーグ決勝トーナメントが開催されました。

準決勝では昨年度春季大会の覇者宮中クラブと、昨年度秋季大会の覇者前野クラブがそれぞれ順当に勝ち上がり、決勝戦は昨年度秋季大会と同じ組み合わせとなりました。

宮中クラブは前野クラブの立ち上がりを攻め3点を先取、試合を優位に進めるかに思われましたが、前野クラブはその裏に1点をすかさず返します。2回は両チーム無得点でしたが、3回裏に前野クラブは起死回生の逆転スリーランで試合をひっくり返します。前野クラブは4回裏にも宮中クラブのお株を奪うような足を絡めた攻撃で3点を追加、試合を決めました。

前野クラブは昨年度秋季大会に続いての優勝です。

前野クラブの選手のみなさん、関係者のみなさん、おめでとうございます!

宮中クラブ優勝!(協会壮年大会)

昨日、江南市蘇南公園多目的グランドにて「令和元年度江南市ソフトボール協会壮年大会」の最終日が開催され、宮中クラブが見事優勝しました!

派遣大会や雨天順延などが重なり、三試合連続という強行日程となった宮中クラブでしたが、二回戦の南野・江南団地戦、準決勝の前野クラブ戦と順当に勝ち上がり、決勝戦では布袋シャークスに7-0(5回得点差コールド)で勝利し、見事に優勝を果たしました!

宮中クラブの選手、関係者のみなさま、大変おめでとうございます!

布袋シニア優勝!(第1回シニア大会)

昨日、江南市蘇南公園にて「江南市ソフトボール協会シニア大会」が開催されました。

江南市ソフトボール協会のシニア大会は今年初めて行われ、記念すべき第1回の優勝は布袋シニアとなりました。

シニア大会は今年4月1日時点で満59歳以上の選手に出場資格があり、市内でどれだけのチームがエントリーするか心配されましたが、第1回の今年は、宮田クラブ、古南シニア、布袋シニア、門弟山シニアの4チームがエントリーしました。

当日は真剣勝負ながらも終始和やかな雰囲気で試合が行われ、シニア大会の目的のひとつ「楽しいソフトボール」が実現できたと思います。

初開催に向けて尽力して頂きました協会役員、校下役員の方々、そしてエントリーして頂きました選手の皆さま、大変ありがとうございました。

第2回となる来年はもっと参加チーム数が増えるよう努力していきたいと思います。あと開催時期についても考えていきたいと思います。

優勝した布袋シニアの皆さま、大変おめでとうございました!

優勝した布袋シニア
準優勝の宮田クラブ
優勝した布袋シニアのメンバー

赤西ソフト優勝!!(春季大会2部リーグ)

昨日、江南市蘇南公園にて「令和元年江南市ソフトボール協会春季大会2部リーグ決勝トーナメント」が開催されました。

準決勝の第1試合では宮上ソフトボールが上奈良シュミッツの必死の追い上げを振り切り勝利、第2試合では赤西ソフトがBBムッチャーズを大差で破り、それぞれ決勝進出を果たしました。

決勝戦は、逆転、逆転のシーソーゲームでしたが、最後は赤西ソフトが突き放し7-3で勝利、2部リーグの優勝を果たしました。

赤西ソフトは、秋季大会より1部リーグへ昇格となります。

赤西ソフトの選手のみなさん、関係者のみなさん、おめでとうございました。

大脇会長から優勝旗の授与
賞状の授与
2部リーグ優勝の「赤西ソフト」のみなさん

花霞ソフトボール優勝!!(春季大会3部リーグ)

昨日、江南市蘇南公園にて「令和元年江南市ソフトボール協会春季大会3部リーグ決勝トーナメント」が行われました。

準決勝を勝ち抜いた「花霞ソフトボール」と「前飛保クラブ」が決勝で対戦。

決勝戦は前飛保クラブが一回表に4点先制するも、花霞ソフトボールがその裏すぐに同点に追いつくと、二回裏に3点、三回裏に2点を奪い突き放し、7-3で花霞ソフトボールが勝ちました。

優勝した花霞ソフトボールは秋季大会より2部リーグに昇格します。

花霞ソフトボールの選手のみなさん、関係者のみなさん、おめでとうございます!

試合の様子
大脇会長から優勝旗が手渡されました
賞状の授与
3部リーグ優勝を果たした「花霞ソフトボール」

春季大会開幕!!

江南市ソフトボール協会春季大会が本日開幕しました!

開会式に先立ちまして、管理棟前でこの一年の無事故を願いましてご祈祷が行われ、その後、午前8時から開会式が行われました。

開会式へは行政からも澤田江南市長や奥村県議などたくさんのご来賓のご来席を頂きました。

そしてその後に行われた第1試合前に、澤田江南市長による始球式が行われ開幕ムードに華を添えました!

初日の試合結果は下記の通りです。

【1部リーグAブロック】
北親クラブ 19 – 10 南野クラブ
北親クラブ 7 – 6 般若クラブ
上奈良アトムズ 15 – 3 南野クラブ
般若クラブ 11 – 10 上奈良アトムズ

【2部リーグAブロック】
ボルサ-1 7 – 5 宮上ソフトボール
草井クラブ 17 – 12 飛高クラブ
赤西ソフト 26 – 3 飛高クラブ
草井クラブ 7 – 5 勝佐クラブ
赤西ソフト 7 – 4 勝佐クラブ

スターキャット放送予定

昨日行われました「第60回愛知県一般男子一部【第1節】(尾張大会)兼東海実業団予選大会」(1日目)の様子が、3月20日(水)午後3時30分から、スターキャットで放送されます。

スターキャットを契約している方は11ch「キャットチャンネル11」の「キャットステーション」を是非ご覧ください。

 

宮中クラブ ダブル優勝!(春季一部&壮年)

昨日までの豪雨の影響で開催が心配されましたが、協会役員や審判員の必死の整備により1時間遅れではありますが試合開始することができました。ご協力いただきました皆さまありがとうございました。

さて、試合は春季一部リーグの準決勝から行われました。

宮中クラブvs北親クラブは北親クラブが2点を先制し試合を優位に進めますが、宮中クラブは4回6点を奪い逆転。5回にも3点を追加し、9-2で決勝へ駒を進めました。

高屋クラブvs布袋シャークスは3点をリードされた布袋シャークスが3回の裏に同点に追いつき試合を振り出しに戻しますが、高屋クラブは4回表に2点を追加し勝ち越し。試合を決めたかに思えましたが、布袋シャークスは最終回に足を絡めた攻撃からチャンスを作ると6番打者の右前安打で劇的な逆転サヨナラを決めました。

決勝は宮中クラブvs布袋シャークス。宮中クラブは初回5点を先制するもその裏、守備の乱れもありまさかの5失点で同点に。しかし、3回、5回にそれぞれ2点を挙げ逃げ切り体制に。布袋シャークスも最終回2点を返し、一打同点のチャンスを作りますが、あと一歩及ばず、9-7で宮中クラブが優勝を決めました。

一般男子一部リーグ決勝の後、引き続き壮年大会の決勝が行われました。宮中クラブvs上奈良クラブ。

上奈良クラブは初回1点を先制。逃げ切りを狙いたいところでしたが、宮中クラブの打線に捕まります。その裏2点を奪われ逆転されると、2回には6点、3回には4点を奪われ終わってみれば12-1の大差で宮中クラブが優勝を決めました。

宮中クラブは、春季大会一部リーグと壮年大会とのダブル優勝を決めました!

 

以下は春季一部の表彰式

 

以下は壮年大会の表彰式