春季大会開幕!!

江南市ソフトボール協会春季大会が本日開幕しました!

開会式に先立ちまして、管理棟前でこの一年の無事故を願いましてご祈祷が行われ、その後、午前8時から開会式が行われました。

開会式へは行政からも澤田江南市長や奥村県議などたくさんのご来賓のご来席を頂きました。

そしてその後に行われた第1試合前に、澤田江南市長による始球式が行われ開幕ムードに華を添えました!

初日の試合結果は下記の通りです。

【1部リーグAブロック】
北親クラブ 19 – 10 南野クラブ
北親クラブ 7 – 6 般若クラブ
上奈良アトムズ 15 – 3 南野クラブ
般若クラブ 11 – 10 上奈良アトムズ

【2部リーグAブロック】
ボルサ-1 7 – 5 宮上ソフトボール
草井クラブ 17 – 12 飛高クラブ
赤西ソフト 26 – 3 飛高クラブ
草井クラブ 7 – 5 勝佐クラブ
赤西ソフト 7 – 4 勝佐クラブ

スターキャット放送予定

昨日行われました「第60回愛知県一般男子一部【第1節】(尾張大会)兼東海実業団予選大会」(1日目)の様子が、3月20日(水)午後3時30分から、スターキャットで放送されます。

スターキャットを契約している方は11ch「キャットチャンネル11」の「キャットステーション」を是非ご覧ください。

 

宮中クラブ ダブル優勝!(春季一部&壮年)

昨日までの豪雨の影響で開催が心配されましたが、協会役員や審判員の必死の整備により1時間遅れではありますが試合開始することができました。ご協力いただきました皆さまありがとうございました。

さて、試合は春季一部リーグの準決勝から行われました。

宮中クラブvs北親クラブは北親クラブが2点を先制し試合を優位に進めますが、宮中クラブは4回6点を奪い逆転。5回にも3点を追加し、9-2で決勝へ駒を進めました。

高屋クラブvs布袋シャークスは3点をリードされた布袋シャークスが3回の裏に同点に追いつき試合を振り出しに戻しますが、高屋クラブは4回表に2点を追加し勝ち越し。試合を決めたかに思えましたが、布袋シャークスは最終回に足を絡めた攻撃からチャンスを作ると6番打者の右前安打で劇的な逆転サヨナラを決めました。

決勝は宮中クラブvs布袋シャークス。宮中クラブは初回5点を先制するもその裏、守備の乱れもありまさかの5失点で同点に。しかし、3回、5回にそれぞれ2点を挙げ逃げ切り体制に。布袋シャークスも最終回2点を返し、一打同点のチャンスを作りますが、あと一歩及ばず、9-7で宮中クラブが優勝を決めました。

一般男子一部リーグ決勝の後、引き続き壮年大会の決勝が行われました。宮中クラブvs上奈良クラブ。

上奈良クラブは初回1点を先制。逃げ切りを狙いたいところでしたが、宮中クラブの打線に捕まります。その裏2点を奪われ逆転されると、2回には6点、3回には4点を奪われ終わってみれば12-1の大差で宮中クラブが優勝を決めました。

宮中クラブは、春季大会一部リーグと壮年大会とのダブル優勝を決めました!

 

以下は春季一部の表彰式

 

以下は壮年大会の表彰式

 

江南市ソフトボール協会第7日目

江南市ソフトボール協会春季大会も終盤戦を迎え、本日は二部リーグ最終節が行われ、決勝トーナメント進出を賭けた熱い闘いが繰り広げられました。

Aブロックでは、前節まで三連勝の宮上クラブが1試合目こそ赤西ソフトに零封負けしましたが、2試合目は飛高クラブに快勝し、1位での決勝トーナメント進出を決めました。上奈良シュミットは江森クラブが棄権のため4勝目、2位通過を決めました。

Bブロックは力長が今日も連勝で、全勝にて決勝トーナメント進出を決めました。2位争いは草井クラブと東野コメッツが2敗で並びましたが、直接対決で草井クラブが勝ってますので、草井クラブが決勝トーナメント戦進出を決めました!

2部の決勝トーナメントは6月24日から始まります。優勝目指して頑張ってください!

 

本日の試合結果です。

【2部リーグAブロック】

上奈良シュミット  不戦勝  江森クラブ

赤西ソフト  6 – 0  宮上ソフト

赤西ソフト  11 – 5  ボルサ-1  

宮上ソフト  12 – 1  飛高クラブ

ボルサ-1  6 – 5  飛高クラブ

【2部リーグBブロック】

草井クラブ  15 – 7  花霞ソフト

力長 14 – 3  東野コメッツ

力長  4 – 3  中奈良ソフト

東野コメッツ  12 – 7  安良クラブ

中奈良ソフト  8 – 0  安良クラブ

江南市ソフトボール協会春季大会6日目

春季大会も6日目を迎えて、本日は1部リーグの最終節が行われました。

Aブロックでは宮中クラブが全勝を守り一位通過で決勝トーナメントへ。前節まで全勝だった布袋シャークスは今節は宮中クラブ、高屋ビッキーズに敗れ2敗となりましたが、なんとか二位で決勝トーナメント進出を決めました。

Bブロックでは、高屋クラブが全勝で一位通過。二位争いは2敗で北親クラブと前野クラブが並びましたが、第1節の直接対決で北親クラブが勝っていますので北親クラブが決勝トーナメント進出です。

決勝トーナメントは7月8日(日)です!

優勝目指して頑張って下さい!

 

本日の試合結果は下記の通りです。

【1部リーグAブロック】

和田クラブ  9 – 5  勝佐クラブ

宮中クラブ  9 – 0  南野クラブ

宮中クラブ  14 – 3  布袋シャークス

南野クラブ  7 – 6  高屋ビッキーズ

高屋ビッキーズ  11 – 6  布袋シャークス

 

【1部リーグBブロック】

北親クラブ  15 – 2  江南団地

前野クラブ  8 – 4  般若クラブ

高屋クラブ  8 – 7  般若クラブ

前野クラブ  19 – 3  上奈良アトムズ

高屋クラブ  9 – 1  上奈良アトムズ

江南市が一般・壮年で共に優勝!(四市交歓大会)

雨のため順延となっておりました「第63回 江南・岩倉・小牧・犬山四市交歓体育大会」のソフトボール競技が昨日、江南市蘇南公園多目的グランドで行われ、一般男子では布袋シャークスが、壮年では南野クラブがそれぞれ優勝しました!

両チームの選手・関係者の皆さま誠におめでとうございます!

また、先週行われましたセレモニーでは江南市ソフトボール協会事務局長の倉橋和久様が功労賞の表彰を受けられました。

倉橋事務局長は平成13年度より江南市ソフトボール協会理事として、また、一昨年度よりは事務局長としてソフトボール競技の普及、発展に尽力されました。 

「功労賞」表彰、誠におめでとうございます!

 今後とも江南市ソフトボール協会の発展のため、お力添え賜りますようよろしくお願い致します。

 

 

功労賞受賞(中村理事長)

江南市ソフトボール協会春季大会2日目

先週に引き続き「江南市ソフトボール協会春季大会」が蘇南公園多目的グランドにて行われ、本日は一部リーグ第2節が行われました。ときおり冷たい雨が降りとても寒い日でしたが、試合内容は熱い試合ばかりでした!

来週は三部リーグの開幕です。

【本日の試合結果】
宮中クラブ 10 – 6 高屋ビッキーズ
布袋シャークス 14 – 6 勝佐クラブ
布袋シャークス 7 – 6 和田クラブ
南野クラブ 18 – 4 勝佐クラブ
和田クラブ 11 – 0 南野クラブ

高屋クラブ 5 – 1 前野クラブ
江南団地 9 – 7 上奈良アトムズ
江南団地 12 – 5 般若クラブ
上奈良アトムズ 5 – 3 北親クラブ
北親クラブ 13 – 6 般若クラブ

 

平成30年度江南市スポーツ少年団春季ソフトボール大会第1日目

雨上がりの寒空の下、江南市蘇南公園多目的グランドにて「平成30年度江南市スポーツ少年団春季ソフトボール大会」が開催されました。

開会式では、前年度優勝の「古北アンツ」を先頭に元気よい入場行進や「古南アタッカーズ」の主将による選手宣誓が行われました。また、江南市スポーツ少年団の河合本部長による主催者挨拶、江南市ソフトボール協会の大脇会長による来賓挨拶があり、また江口審判長による注意事項の伝達が行われました。

開会式終了後、熱い試合が各面で繰り広げられ、子供たちの必死な姿にたくさんの元気をもらいました。

来週土曜日も引き続き大会が行われますので、興味のある方はぜひ蘇南公園までお越し下さい!

 

宮中クラブ優勝!!(全尾張壮年)

昨日、北名古屋総合運動広場で行われました「第23回全尾張壮年ソフトボール大会」にて、江南市の宮中クラブが優勝しました!

宮中クラブは12月3日に行われた二回戦で尾張旭HGCに14-1で大差勝ちをし、本日の準決勝を迎え、準決勝の相手は浅井クラブ。
試合は1点を争う好ゲームとなりましたが、宮中クラブが浅井クラブを3-2で制し決勝へ!

決勝の相手は昨年、全日本壮年愛知県大会を制し、全国大会へ出場している強豪の旭壮年です。

初回に2点ずつ取り合い2-2で試合が進み好ゲームとなりましたが、4回裏に宮中クラブが2点を挙げ逆転、均衡を破り4-2とすると続く5回裏にも一挙4点を挙げ突き放します。ダメ押しかと思われましたが旭壮年も意地を見せ、6回表の攻撃で3点を返し8-5と3点差に迫ります。
しかし最後は宮中クラブが逃げきり、尾張14チームの頂点に立ちました!

宮中クラブの選手ならびに関係者のみなさん、誠におめでとうございます!

上奈良OG優勝!!(全尾張実年)

本日、北名古屋総合運動広場で行われました「第19回全尾張実年ソフトボール大会」にて、江南市から出場している上奈良OGが見事優勝しました!

一回戦の相手は稲沢実年。
2-5で迎えた最終回、上奈良は一挙に4点を挙げ逆転サヨナラ勝ち!
勢いに乗った決勝戦では、浅井クラブ実年に猛攻撃を加えて、終わってみれば15-2の大差で優勝を決めました!

上奈良OGの選手、関係者のみなさま、おめでとうございます!

また、同日行われました「第23回全尾張壮年ソフトボール大会」では、こちらも江南市から出場の宮中クラブが優勝し、壮年・実年ともに江南市が制しました!

宮中クラブの選手、関係者のみなさま、おめでとうございます!